【APEX】ヴァルキリー解説レビュー:個人的に強いレジェンド紹介【おすすめレジェンド】

スポンサード リンク



【APEX】ヴァルキリー解説レビュー
個人的に強いレジェンド紹介【おすすめレジェンド】

最近、自分の中で強いと思う「ブラッドハウンド」「レイス」「クリプト」を、
フレや友人が使う機会が増えたので、「パスファインダー」で遊んでいました。

ただ、「どうせならヴァルキリー使ったら?」とのご提案があり、
「ヴァルキリー」「ローパ」の二人を解放して練習中です。

いただいた友人たちのアドバイスをまとめていくメモで、
今回はヴァルキリーについて頂いたアドバイスと評価を紹介して自己記録にします。

ヴァルキリーの性能と評価

キャラ性能と評価:APEXヴァルキリー(シーズン13)

キャラ名 最強評価
ヴァルキリー ★★★★★(星5評価)
アビリティ
【パッシブ】VTOLジェット


ジェットパックで空に舞う。燃料は限られているが、時間と共に補充される。

【戦術】ミサイルスワーム


複数の小型のロケットを斉射して敵にダメージを与え、混乱に陥れる。

【ウルト】スカイハイダイブ


上空に舞いスカイダイブに移行する。仲間も離陸システムで上昇可能。

パッシブ:VTOLジェット:APEXヴァルキリー

高所が取れる+追撃できない強襲&離脱が可能

VTOLジェットを使って高所に行けるのが、ヴァルキリーの強みです。
有利ポジションはダメージを与えやすく被弾しにくいので戦いやすくなります。

なお、VTOLジェットの残量は時間経過とともに回復します。

VTOLジェットで素早くマップチェックも可能。

有利な高所を捨てて地上に急襲をかけて、
シールドを割ってから、高所に戻るヒットアンドウェイもできます。

敵がシールドチャージ(フル)を使用したら、
再度、高所を捨てて急襲すれっばノックダウンが可能。

戦術:ミサイルスワーム:APEXヴァルキリー

敵にダメージ+行動遅延(スロー)を与える

戦術のミサイルスワームは複数の小型ロケットを放ち、
敵にダメージ+行動遅延を与える事が可能です。

敵が距離を詰めてくるときに当てて無防備にする、戦闘の最初の先手として使ったり、
戦闘中に遮蔽物に隠れている敵に対して上空から使うと有利に立ち回れます。

また、ミサイルスワームは建物のドアも壊せます。
爆風判定と着弾に若干の誤差があるので、複数回命中させると、
ドアとドアの内側のトラップ(ガス・電磁ワイヤー)も壊せます。

要練習ですが、VTOLジェット中のミサイルワームの命中率を上げると、
敵が室内に籠城しても、遮蔽物や高所に逃げても、常に有利な状況を作るのに効果的です。

ウルト:スカイハイダイブ

空を飛んで移動+索敵ができる

ウルトのスカイハイダイブは空を飛んで移動+索敵ができます。味方も一緒に移動する事が可能で、有利ポジを取る時や逃げる時などで使うのがおすすめです。

また、200メートル以内の敵を見つけると、音とともに強調表示されます。

ヴァルキリーの立ち回り:APEX

VTOLジェットで戦闘中に高所を取る

パッシブのVTOLジェットを使って戦闘中に高所を取りましょう。

素早く高所を取り、
味方のカバーをする事でヴァルキリーの強みが活きてきます。

ただし、純粋に味方が3対2になるほど近距離の撃ち合いでは、ヴァルキリーが高所にいくと、味方へのヘイトが集中してしまうので、一人だけ逃げ撃ち、になります。

キャリーされてるわけでないなら、至近距離の撃ち合いではVTOLジェットは低空飛行。

ほかのキャラのレレレ撃ちをVTOLジェットをふかしながら行うことで、
ほかのレジェンドにはできないレベルで、
高速レレレ撃ちができるのでダメージレースに強いです。

ミサイルスワームで敵を妨害する

戦術のミサイルスワームで敵を妨害しましょう。

ミサイルを当てるとやや低めのダメージと、
移動遅延(スロー)を与えられるので有利な状況で戦う事ができます。
※移動遅延とダメージは昔のワットソンの電磁ワイヤーに当たる感じです

距離を詰めてくる敵や移動中の敵など、中距離~近距離で平地の屋外の敵に先手で当てると、
かなり味方にとって有利な状況を作れます。

中盤戦~終盤戦では目立つので乱用はダメですが、キルされるよりは撃ち合いに勝つために、
積極的に交戦中の敵には当てたいです。

戦術キーを長押しすると狙いを定められる

戦術キーを長押しするとミサイルの狙いを定める事が可能です。

敵に当たらない事もしばしば起こるので、
慣れるまでは積極的に狙いを定めて使いましょう。

当てるのに慣れてきたら、VTOLジェット中に戦術ミサイルワームを練習しましょう。
上空から当てられるようになると、かなり優秀なスキルです。

ウルトを活用して常に有利な状況を作る:APEXヴァルキリー

安置に移動する目的で使う(エリア縮小など)

安置移動の際に使うのがシンプルかつ強いです。

敵のいない場所から、敵のいない場所へ移動しながら、エリア内に味方と移動する。
これが一番最初に習得したいウルトの使い方です。

索敵は視界に入れないとロックオンが引っかからないので、
周囲を監視しながら、臨機応変に着陸場所を選ぶ必要があります。

手軽に長距離移動ができ、屋外の敵を確認しながら移動できるため、
回数をこなして慣れてくれば中盤まで安定して生き残る手段に重宝します。

なれるまでは『ヒートシールド』は積極的に持っていた方が良いです。

着地がバレやすいので有利な場所をとるために使う

ウルトは高所を取りに行く際にも役立ちます。
仲間も一緒に連れて行けるので、高所を全員で確保して有利な状況を作りましょう。

バリケードやバリア持ちジブ・ランパ・救世主や索敵のクリプト・ブラハンで、
有利な場所でさらに有利に動けます。

孤立した敵をキルしつつ安全地帯へ移動できる

ウルトで飛行するときは周囲の敵をロックオンできます。

ロックオン1の孤立して移動している敵チームもひと目でわかるので、
上空から強襲⇒(敵の位置把握)⇒同行している味方と連携して1キル⇒敵がいなくなる!

完全に有利な状況で、積極的にキルをとるとともに、
他に敵がいなければ安全地帯を作れます。

索敵に使うのが一番優秀なウルトですが、積極的に攻撃的な動きをしてもいいですね。

ヴァルキリーのおすすめ武器構成

おすすめ武器構成:APEXヴァルキリー

おすすめ武器構成
サブマシンガン(SMG) スナイパーライフル
おすすめ武器構成
アサルトライフル(AR) ショットガン

ヴァルキリーの武器のピック理由:APEX戦略

1stウェポン:アサルトライフルかサブマシンガン(ノック、キル)

ヴァルキリーはアサルトライフルかサブマシンガンを持つのがおすすめです。

近距離~遠距離まで得意ですが、ヴァルキリー自体はウルト以外では遠距離の敵に有効なスキルがないので、中盤までは生存能力が高くて、戦闘の本番は終盤です。

至近距離~中距離のけん制をカバーできるSMGかアサルトはあった方が良いです。
どちらを使うかは、プレイヤーの好みで良いです。(腰うち・スコープ撃ちの人がいるので)

※エイム慣れしてきたらサブウェポンに合わせましょう

  1. サブショットガンなら中距離命中率でアサルトライフル(疑似スナ)
  2. スナイパーなら近距離火力でサブマシンガン(腰うちフルヒット&高速リロード)
2ndウェポン:ショットガンかスナイパーライフル(アーマー破壊)

ショットガンかスナイパーかの違いは、チーム内での立ち回りとプレイヤースキル。
ガンガンスナイパーが当てられるなら、
戦闘時に有利なポジに離脱して敵のアーマーをどんどん破壊しましょう。
目的は敵に隠れられる安全地帯をつぶすことで、味方がダメージレースに勝つためです。

それほど即エイムに自信がなければ、ショットガンを使いましょう。
VTOLジェットにより、通常とは違うルートで敵に距離が詰められます。
隣りの建物の屋上から2階のベランダへ、など距離を詰めて、敵へ積極的にダメを与えます。

ショットガンの場合は普通はエイム負けする相手でも、チームに貢献しやすいです。
ヘイトがヴァルキリーにきたらVTOLジェットで離脱し、レレレで距離を離しましょう。
※ガス管理に注意、滞空時間が長くレレレ運動ができれば敵ひとりはヘイトを集められます

ヴァルキリーのプロフィールとストーリー

プロフィール

本名 今原カイリ
年齢 / 性別 30歳/女性
実装日 2021年6月16日

ヴァルキリーの登場動画:APEX公式

ストーリー

トレーラー

ゲームプレイトレーラー

APEX:ヴァルキリーのまとめポイント

ヴァルキリーは3次元移動によって、単純なガンシューティングだけではどうしても格上に勝てない人に、新しいパターンでの勝利方法という選択肢を作ったレジェンドです。

射撃練習場での飛行訓練は、射撃訓練より初心者には取り組みやすく、
楽しみながら最低限の強さを手に入れられるレジェンドの一人です。

レジェンドが今の7割しかいなかったときの、入門者レジェンド「レイス」に近いかもしれません。

レイスも被弾範囲は広がりましたが、「ささやき+虚空」は入門者向けなので、
第二の選択肢としてヴァルキリーは「VTOLジェット+エリアスキャン」を持っています。

無課金の人は同じくらい潜在能力やスキルの使いやすい「ブラッドハウンド」もいいですね。

【APEX】ヴァルキリー解説レビュー:個人的に強いレジェンド紹介【おすすめレジェンド】

Scroll Up