【Amazon】Kindleマンガ書籍を読み倒す人の初期費用メモ【本を全部持ち歩く解説】

スポンサード リンク



【Amazon】Kindleマンガ書籍を読み倒す人の初期費用メモ【本を全部持ち歩く解説】

まず端末はFireHD8に確定です。

Fire7ではダメな理由

  1. バッテリーが3割も少ない
  2. 解像度が低すぎてセリフが潰れて読めない(セリフ多い漫画は絶望的)
  3. キレイな画風の漫画は線がドット絵みたいにギザギザ(画質がやはり…)

kindleペーパーではダメな理由

  1. ストレージが増設できない(マイクロSD未対応)
  2. ぶっちゃけワンピ全巻揃えたら3~4割うまる
  3. 複数代もちあるくと逆に値段たかすぎ

では以下も最低限のお値段で必須のグッズを!

【Amazon】Kindleマンガ書籍を読み倒す人の初期費用メモ【本を全部持ち歩く解説】

最低限で128GB!

パチモンの新品出品が多いのでアマゾンで買うなら
「販売者がAmazon.co.jp.GK」じゃないと5割はゴミが送られてくる。

64GBでいいっていってるユーザーもいるが
アマゾンはブラウザ読みが絶望的なので
無料ブックスや20冊で千円セールとかで買いましたり
新刊を追加するだけで54GBくらいはあっという間だったりする。

アマゾンの説明にある700冊32GBはウソで実際には
1冊45MBではなく80MB~100MBのマンガも多いから
実際に利用すると人にもよるけど32GBだとせいぜい300冊だったり…

無いと読みにくい&アレクサ実装により閉じるスリープ機能がないと
誤作動がたまにおきて気が散る。

やはり読書のタブレットにするならブックカバーが有った方が精神衛生上いい。

Fireシリーズは誤動作がクジ試しみたいな感じでランダムに発生する。

しかも遅効性(半年後~1年で挙動がおかしかったりデータ消せなくなったり)

なので2年保障、ボクは絶対に3年保障!

とりあえず入っておけば、操作が変になったらアマゾンに送りつければ新品と交換可能!

Kindleマンガ書籍を読み倒す人の初期費用メモまとめ

とりあえず以上を「正規品としてアマゾンとアマゾン指定メーカー」から直接買おう!

贅沢を言うなら「お急ぎ便」「時間指定」をするとゴミが混ざる確率が下がる!らしい!
※都市伝説だが監視カメラなど高い買い物をするとわかる(普通に頼むと違うのくる)

ちなみにこれは自分や知り合い用なので、
当方は第三者さんがこれを参考になにか不都合あっても責任取れないので
あくまで参考程度にお願いします★

スポンサード リンク



スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up