【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

スポンサード リンク



「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!
セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!
商用エリアを安定して巡回警備する

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する
セコムのセキュリティロボット「cocobo」(ココボ)が、池袋の「サンシャインシティ」に導入され、警備業務を開始した。
コロナで各接客分野にロボット導入が期待される中でも、日本を代表する「治安の良さ」に貢献する「ココボ」が大規模な複合施設で運用されるのは、今回が初のケースらしい。
今回のケースからリースや大量生産化ができれば、セコムというセキュリティ警備のプロ企業で、いよいよ警備ロボットが実用化される時代が近い。(動画は終盤にあります)

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

商用エリアで巡回警備を行うセコムの「cocobo」

池袋サンシャインシティの警備に「cocobo」を採用

今回、サンシャインシティには「cocobo」1台を導入した。
6月20日(月)には業務開始にあたり、
サンシャインシティの関係者に向けてお披露目と説明会が行われた。

セコムから「cocobo」の機能やLiDARやセンサー類、カメラなど、
装備機能について解説が行われた後、「cocobo」は巡回業務に出発した。

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

サンシャインシティの施設内での警備業務開始にあたって、サンシャインシティの関係者に向けてセコムの技術開発本部の尾坐氏より「cocobo」の機能紹介が行われた。
初の警備ロボットはお客さまのいる商用エリアも安定した動作で進む

「cocobo」は「巡回警備中です」と周囲に話しかけながら商用エリアに入る。
言語は日本語の他、英語、中国語、韓国語でもアナウンスをしていた。

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

子どもが興味津々でロボットに近付く。近付いても問題なく警備業務を続ける。「cocobo」の最高速度は6㎞/hだが、周囲に人がいたり、状況によって速度を落としたり停止したりしながら移動する

「cocobo」は予め決められたルートマップに従い、障害物を避けて自律走行する。搭載されたカメラが、監視センター(監視卓)に繋がっていて、立哨と巡回の映像は常時スタッフが確認している。

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する
【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する
商用エリアにはたくさんの来店客がいるが、もちろんぶつかる様子もなくスムーズに移動する。周囲の来店客も注目して、ロボットに話しかけたり、写真を撮ったりしていた。

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する
【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

来店客が「cocobo」の回りに集まるシーンも。写真を撮る人も

巡回業務では、ロボット自らカメラ映像をAIが解析し、周囲に誰もいない放置されているような荷物(不審物)、倒れている人など、異常と思われるものを目撃した場合、監視卓に通知する機能が搭載されている。

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する
巡回しながら、途中、普段警備員が巡回中に目視で点検している箇所に立ち寄り、「cocobo」が撮影し、画像で記録に残す作業も行なう機能も持つ。

立哨業務を行う-充電中も「ココボは警備員」として緊急窓口になる

「cocobo」の連続走行時間は約3時間となっているため、定期的に充電を行う必要がある。

サンシャイン60のオフィスエントランスに充電ステーションが設けられていて、
充電しながら立哨警備も行うことになっている。

立哨警備とは、施設の入口で不審者等の警戒監視を行うこと。
警備員の場合は直立姿勢で立って監視業務を行う姿を見かけるが、
「cocobo」の場合はカメラ機能で状況を映し、
監視卓の警備スタッフがその映像を観ながら監視する。

また、巡回コースの途中に複数の立哨ポイントが設けられていて、立哨業務を行うことができる。入口付近でロボットは停止し、カメラを使って立哨を行う。

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

立哨業務中の「cocobo」

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

立哨警備中は出入り口の不審者の入退場を「cocobo」のカメラを通して、
監視卓がチェックする

立哨警備中は、警戒監視を行うと共に、
入口から来場した来店客に対して「いらっしゃいませ」と挨拶も行う(親しみもある)。

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

別の出入り口を立哨警備中の「cocobo」。
巡回コース内に複数箇所、立哨ポイントが設けられている

【日本純正警備ロボット実用化】池袋「サンシャインシティ」最先端の警備ロボ導入!セコムの警備ロボット「cocobo」稼働開始!商用エリアを安定して巡回警備する

巡回してくれるココボは安心と安全をくれるだけでなく、
賢いロボットとして子どもや大人にも好評。
普及すれば人目のない場所は更に少なくなります。
軽犯罪などの抑止にもなる上に人員を少なく抑えられるので、
日本の各商業施設やレジャー施設などへの本格導入は、
ロボットファンだけでなく、多くの人が期待するはずです。

開発運営元の警備会社セコムさまの、今後の開発企画にも期待です★

Scroll Up