【APEX Legends】初心者必見!ブラッドハウンド徹底解説【初心者おすすめレジェンド1位】

スポンサード リンク



【APEX Legends】初心者必見!
ブラッドハウンド徹底解説【初心者おすすめレジェンド1位】

エーペックスの初心者に一番おすすめと、何シーズンにも渡って、
上位プレイヤーの票を獲得し続けている【ブラッドハウンド】を紹介します。

まず、初心者向けでおすすめされる理由で多いのを紹介。

  • 1.敵の位置が把握できる(不意打ちされない)
  • 2.敵把握できるのでファーストキルされない(最初にキルされない)
  • 3.ミニマップで味方の位置を把握するだけで戦場を把握できる
  • 4.リコン(ビーコンスキャン)でエリア縮小に有利(PTに一人ほしい)
  • 5.ウルト(メリット1)機動力がやや上がる(攻め&逃げ)
  • 6.ウルト(メリット2)敵の移動ルートと位置が大体わかる(追いスキャン可能)
  • 7.ウルト(メリット3)敵が赤くマークされるので射撃が当てやすい

などなど、全体的にバランスよく、癖がなく強いレジェンドです。

【APEX Legends】初心者必見!ブラッドハウンド徹底解説【初心者おすすめレジェンド1位】

無駄が一切なく、初心者が使っても「それなりにメリットになる」強さが多いです。
強くなってきたらとがったレジェンドでもいいですが、
序盤に安定して実力を上げる、というお供には最適のレジェンドです。

強い人とチームを組むときにも、ファーストキルされにくいので、
仲間より先にやられてしまうリスクを最小限にできます(スナイパー戦は除く)。

ではブラッドハウンドの立ち回りや戦術について解説します。

ブラッドハウンドのアビリティについて

ブラッドハウンドの各アビリティ(バッシブ・戦術・アルティメット)について解説します。

トラッカー(敵の痕跡の表示)ブラハにしか見えない

ブラッドハウンドのパッシブアビリティ(常時持っているアビ)。

約90秒前までの敵が残した痕跡を認識できます。

敵の足跡、隠れた敵や罠、死亡位置、回復やアビリティの使用跡、壁の乗り越え、ドアの使用跡などの手掛かりを見破り、表示できるようになります。

痕跡を見ると、上図のように痕跡までの距離や経過時間が表示されます。

痕跡を(Vキー)マークすることで仲間にも知らせることもできます。

痕跡を見つけた場合、まだ近くに敵がいると思って良いでしょう。
(味方の痕跡は基本的に表示されなくなりました。初心者にはありがたいです)

痕跡を辿ると敵に遭遇することが可能ですね。

痕跡でカラスが出てきた時は?(カラスはブラハにしか見えない)

痕跡を追跡しているとたまに画面上に
カラスが出てきて「カーカー」鳴いているときがあります。

痕跡が近くにある時に出てくる演出です。

カラスが出てきた時に周りを探せば新たな痕跡が見つかるはずです。

実は、別のレジェンドで初心者人気のある「レイス」の「虚空の声」の、
「あなた狙われてるわよ…」と同じく、発動率は30%程度と言われています。

ただし、すぐに危険になるレイスに比べてブラハは、かなり初期で敵の動向がわかるので、
30%の発動率でも事故が起きる確率は限りなく減らすことが可能です。

全能の目(範囲スキャン)

ブラッドハウンドの戦術アビリティ。

全能の目は、眼前の125度の角度で範囲は約120m。
(40→120mに強化)

発動までに0.8秒。(1秒→0.8秒)

全構造物を見通し、隠れた敵や罠、
手掛かりを【すべて見破って約3秒間表示】します。

範囲内にいればその間、強調表示され続けます。

また、スキャンにかかった敵の数は上にカウントが表示されるので、
スキャンしたときに『真横にいてシルエットを見逃した別パーティー』も、
冷静に対処することが可能です。

痕跡などで敵がいるか動向を探りながら、危険エリアに踏み込む前には、
スキャンを行う。また、相手のブラハがスキャンしてきたら、飛んできた方向へ、
カウンタースキャンを行う。これも重要です。

範囲内の人数も表示しますが、ひとつ注意。
検出された敵対者の最大数が10人以上の場合、10人以上と表示されます。

クールタイムは25秒です。(35→25秒に修正されました。)

ウルト発動ビーストハンティング中はさらに短縮され、8秒で再使用できます。
局所戦闘で、避けられない戦いでは常に有利な位置をとり、射線を切りながら、
味方のリロードを支援しつつスキャンを維持できます。
これは非常に勝率が高くなるスキルです。

S6より調査ビーコンを使って次のエリアを調査できるようになりました。
調査完了まで約7秒かかります。パスファがいなければ調査しましょう。

ハンティングビースト-ウルト

ブラッドハウンドのアルティメットアビリティ。

0.3秒近く五感を研ぎ澄ますことで発動。

30秒間視界がモノクロになり獲物(敵、足跡含む)が赤く強調表示、
動きも30%ほど速くなります。

味方は青色で強調表示されます。

クールタイムは180秒

射撃が苦手な人でも、赤い的のヒットボックス表示になるので簡単にガシガシ当たります。
実は中距離(3倍スコープ)でも見え見えなので赤い的を狙うだけ。

味方も青く表示されるので、チームの位置の把握も簡単になり、
離れ過ぎないように分散して十字砲火や支援射撃がしやすいです。

位置取りも移動速度があがり、被弾せずに移動するのが簡単になります。
そして効果時間の30秒が意外なほど長いので、どうしても避けられない戦いでも、
1チーム倒しきるまで効果が継続する場合がほとんどです。

ウルト中は4回ほど「全能の目」のスキャンが飛ばせるので、忘れずに使いましょう。
味方が戦いやすくなります。

戦闘に貢献しやすく、逆に自分はデスしにくくなるので万能の必殺技ですね。

初心者はウルトを温存しがちですが、敵と少しでも戦闘する(特にスキャン範囲内)なら、
さっさとウルトは発動しましょう。自分も味方もデス被害者が出る前から使うのが基本。
戦闘で有利を作る場合、戦闘の序盤が一番重要です(先に一人ダウンすると劣勢)!

なお、ハンティング中に敵をノックダウンさせるたびに、
効果時間が5秒のびます。(最大15秒まで)

これも敵チームを倒しきるまで効果が持続するポイントかもしれません。

敵と味方の強調表示はガスやスモークも無効化しますので、
バンガロールやコースティックの妨害があっても正確に射撃できますし、
相手の位置が正確にわかるので「全能の目」で相手の位置をスキャンしてシェアできます。

初心者向け-ブラッドハウンド立ち回りについて

・エリアや痕跡を調べて仲間に伝えよう

痕跡を見ることができるのはブラッドハウンドである自分だけ。

敵が見えず非戦闘中に痕跡を見つけたら味方にも知らせましょう。

近くに敵がいる可能性があります。

また、全能の目は今まで3倍以上の飛距離となり、
索敵能力が更に上がって使いやすくなりました。

新しいエリアや建造物へ侵入する際には積極的に使っていきましょう!

・有利なポジションに味方を先導する

そして、戦うのであれば痕跡を辿り、交戦を避けるのであれば回避。

すなわち、味方が有利になるように先導する立ち回りがあると非常にありがたいです。

例えば、残り3部隊で2部隊を先に見つけて、
有利なポジションに味方を誘導すれば勝利の確率が高まります。

良いポジションにいることで、
2部隊にやりあわせて漁夫で楽に勝利することもできるでしょう。

チートなしでウォールハック(障害物の向こうの敵)を把握したり予測できるのは、
モロバレのドローンクリプト系以外だとブラッドハウンドだけです。

・アビリティ発動時の音に注意

また敵が見えない際のアビリティの使用には注意してください。

戦術アビリティ、ウルト共に発動時の音がやや大きいので敵に見つかりやすいです。
ただ、シアやクリプトほど派手ではなく、そもそもパッシブの痕跡を無音で見れます。
バレないようにアビリティを使いやすいキャラです。

・スモークやガスや滝などの視界の悪さを有効活用する

ビーストハンティングはバンガロールのスモーク等を相性が良く、
連携でスモークを使用してもらって一気に敵をハンティングすることができます。

味方のコースティックが終盤にばらまいたガスの中でも効果的に戦えます。

相手はこちらの位置がわからない可能性があるため、有利に戦えます。

初心者向けブラッドハウンドの雑学

ブラッドハウンド性別 初期:女性 ⇒ 現在:中性(第三の性別)

主神(アビリティで祈る神) ⇒ 全知全能の神:オーディン

ブラスフーンダル(ウルト時) ⇒ 「(狩人の)村を守る勇者

声優:英語「アレグラ・クラーク」 日本語「木下紗華」

ヒットボックス(当たり判定)男性キャラ最小~女性キャラ最大ちょうど中間

対応武器(得意武器)⇒SR、DMR、LMG、SMG、AR、SG、グレはアークスター直当て

イロイロと謎と魅力の多い、初期から使える万能レジェンド!
楽しいからぜひ、使用レジェンドの一人にしてみて下さいね★

Scroll Up