【APEX】エペ初心者の最初の目標にハンマーバッジを取得しよう【APEX Legends攻略】

スポンサード リンク



【APEX】
エペ初心者の最初の目標にハンマーバッジを取得しよう
【APEX Legends攻略】

【APEX】エペ初心者の最初の目標にハンマーバッジを取得しよう【APEX Legends攻略】

ハンマーバッジとは「○○(レジェンド名)の怒り」と呼ばれるバッジの通称で、
取得条件は、1試合のうちに2000ポイント以上のダメージを記録すること。

2000、2500、3000、4000と、より多くのダメージを記録するたびに、
バッジの装飾が変わります。

特に、1試合4000ダメージで取得できる「ダブルハンマー」は、
かなりの腕前だと周りに自慢できるバッジでしょう。

ダブルハンマーを取得するのは非常に難しいですが、
1試合2000ダメージで取れるハンマーバッジは、
【脱・初心者】を目指すプレーヤーにとって、APEXの実力を上げる基本的な良い目標です。

主な使用レジェンドで1試合2000ダメージをクリアして、
ようやっと、ハンマーバッジを取ることができました。

個人的な体感ですが、ハンマーバッジを取るために心がけたことや、
狙いやすいレジェンド、武器、立ち回りなどを簡単に紹介したいと思います。

ハンマーバッジを取るためにダメージを稼ぐには、エイム力を高める必要があると考える初心者は少なくないでしょうが、それよりも大事なのは「できるだけ生き延びること」です。

最後の1チームになるまで生き延びることが目的のApexにおいて、当たり前のように感じるかもしれません。ここで言いたいのは、生き延びることが継続した戦闘の参加につながり、多くのダメージを稼げるということ。

ダメージを稼ごうと相手に近づきすぎてしまうと被弾のリスクが上がり、
ダウンしてしまう確率が上がります。

これでは、より多くの戦闘に参加することは難しく、
結果的に十分なダメージを稼げません。

生き延びることを優先するだけで、多くの戦闘に参加でき、
ダメージを稼ぐチャンスが増える。

【一番簡単なこと】
【一試合で500発以上発砲しよう】攻撃回数=ダメ増加

これは単純に10発に1発でいいので当てればいいということ。
エイムがボロボロでも相手に向けて撃っていれば、当たるときは当たります。

100発で10発、301カービンで中距離で当てれば300ダメージくらい?
これだけでも500発撃てば1500ダメージ。
ヘッショもありますし、2連続で当たることもあります。

割と初心者さんでも、エイムの下手なPC勢の私でも、500~600発うてたら、
1900~2400ダメージくらいになります。

自分が倒されないように、射線を切りつつ、遮蔽に隠れつつ、
回復しつつ、一試合で500発以上、相手を射撃しましょう。

TOP3位になるころには、1,800ダメージくらいまで最低でも行くはずです。
あとは、勝つ!勝利するか、最後まで全力であがけば2000ダメージは到達可能!

ハンマーバッジを取る上で、必ずしも有利なレジェンドはいません。

ハンマーバッジを初心者がとる場合「1位か少なくとも2位」になるまで、
戦って生き延びるのが前提になります。
APEXのゲーム本来の勝利目的と同じなので、使い慣れたレジェンドが一番です。

ただし、まだ得意なレジェンドが決まっていない初心者さんには、
「できるだけ生き延びる」ことを重要視して、
戦闘から瞬時に、なるべく安全に離脱できるレジェンドがおすすめです。

具体的には、「虚空へ」で安全(無敵)で撤退の移動できるレイスや、
「グラビティリフト」で素早く高所に逃げられるホライゾン。

他には、慣れが必要ですが、攻め・守り、ともに機動力の高いパスファインダーや、
同じく習熟が必要ですが無敵のドームが作れるジブラルタルも優秀です。

逆に「撃ちあい」に特化したレジェンド
(シア・ローバ・クリプト・ランパード・ヒューズ・コースティック)などは、
劣勢でも逃げスキルが無いので初心者の場合はハードルが高いです。

最新のS14では(アッシュ・マッドマギー)の機動力と漁夫能力の高さから、
私は確認していませんがハンマーを取得する人が増えたようです。

ヴァンテージはウルトでダメージが稼げるうえに機動力がありますが、
機動力の「エコー」もウルトの「スナイパーエイム」も敵に見えています。
そのため、カジュアルマッチで上級者がいた場合は、
自分も同程度の実力がないと封殺されてしまいます。
そのため、評価はそれほど高くありません。
(ウルトのスナイパーライフルも、普通にセンチネルを使った方がダメージが高いです)
戦闘中にダウンしがちな人は、被弾したらその場を離脱し、回復後に前線復帰することを意識してみましょう。

よほど戦闘に自信がある人以外は、
激戦区と呼ばれる地点に降下しないほうがよいでしょう。

長時間戦うためにはデスは絶対に避けるべきなのに不確定要素が大きい。

しかも相手は白アーマーなので、数百ダメ稼げたとしてもパーティーが欠けたり、
スタートダッシュとしてはメリットよりデメリットが大きすぎます。

2000ダメージ程度であれば、わざわざ激戦区に降下する必要はありません。

一方で、どのチームからも離れた過疎地に降下してしまうと戦闘に参加できず、2000ダメージに到達する前に試合が終わってしまうことも。

バランスが難しいところですが、周りを見ながら十分に装備をそろえた上で戦闘に参加できるような場所を意識して降下しましょう。

武器もレジェンドと同様に必ずしも有利なものはありません。

しかし、R-99やマスティフのような近距離向けの武器だけで戦闘に参加するには、
相手に近づく必要があります。

どんなにうまいプレーヤーであっても被弾するリスクを抱えてしまい、
ダウンする確率は上がります。

戦闘に参加しつつ、できるだけ生き延びるためには、
中・長距離に対応できる武器がおすすめ。

おすすめはライトアモで切り替えが可能な、

  • 301カービン
  • G7スカウト
  • スピットッファイア

と言う手数があるタイプに、2倍スコープか3倍スコープ。

一定の距離を取った場所からダメージを与えるのが理想でしょう。
予備で近接をR-99にすればライトアモで完結します。

中距離以上なら遮蔽物がある限り、一瞬でやられる可能性が下がりますし、
エイムが下手だとしても相手の位置がわかっていて「射撃回数を稼ぐ」だけでも、
1割(10発に1発)当たればダメージは稼げます。

長時間の戦闘になり漁夫など、
別パーティーに襲われることもあるので注意しましょう。

FPSに慣れている上級者と違い、初心者を悩ますのが「立ち回り」でしょう。

マップの把握から始まり、射線管理や相手と対面した際の動き方など、
考えることも多いですし、経験の差が一番出るところではないでしょうか。

「いきなり多くのことを詰め込まれても覚えきれない」という初心者のために、
本記事では、必ず覚えたほうが良いポイントを少しだけ紹介します。

被弾リスクを回避し、できるだけ生き延びるためには、
攻撃されづらいポジションに身を置くことが大切です。

当たり前のように感じますが、攻撃に夢中になるあまり、
自分の身をさらけ出してしまう初心者は少なくありません。

ダメージを少しでも稼ぎたい!という欲は「相手も持っています」。
自分が被弾してダウンしたらそこまで…倒されずにダメージを与えなければいけません。

相手を攻撃しつつ反撃されそうな時に身を隠すには、
戦闘に入るより先に身を隠せるような遮蔽物を把握することが大事。

相手との間に遮蔽物を挟むように戦えば、被弾リスクが軽減され、
ダウンする可能性が下がります。

あとは相手へ

  • 「命中率は悪くとも1発でも多く相手より射撃することを意識して」
  • 「相手のリロードのタイミングなどで適切に自分の回復を挟む」

中距離~遠距離で漁夫が来ない程度に、自分有利で少しでも多く攻撃回数を増やしましょう。

基本的にどのFPSでも、相手より高所をとることは戦略的に有利です。実際、高所に行ける戦術アビリティを持つ「ホライゾン」は強キャラとして猛威を奮っています。では、なぜ高所が有利なのでしょうか。

高所を見上げた場合と高所から見下ろした場合で、
攻撃を当てられる範囲が違うことがわかると思います。

上にいる人は上半身のみが出ていますが、下から見上げる側は全身が見えているので、
攻撃の当てやすさが異なります。

つまり、相手より高所にいるだけで被弾リスクは下がるのです。
(ヒットボックスの大きさに差がある)
また、高所から射撃することで、ヘッドショットが成功する可能性も上がります
(相手のヒットボックスの2~3割が頭部になるので)

そのため、できるだけ相手よりも高所にポジショニングすることが、立ち回りの基本です。

基本的な立ち回りなので相手も高所のポジションを取りに来ますが、
相手よりも高所なら積極的に攻撃し、相手のほうが高所であれば
戦闘を避けるなど戦略的な判断材料にもなるので、ぜひ念頭に置いておきたいところです。

ここまで書いていることを意識し、適度な回数の戦闘に参加できれば、
ハンマーバッジの取得も難しくないでしょう。

その先の3000、4000ダメージへの到達について確実性をもって言えることはありません。

ただ、一つだけ言えるとすれば、より積極的に戦闘に参加しなければ、
最後まで生き延びたとしてもダメージが足りないということ。

中盤までの戦闘で1500ダメージ以上は稼いで終盤戦に臨みたいです。

より多くの戦闘に参加し、勝ち続けるためには、漁夫を刺す立ち回りや地形の理解、
そしていよいよ「エイム力の向上」などが求められるでしょう。

初心者にとっては先の長い話ですが、まずは撃ちあいに弱くても立ち回り中心に、
1試合2000ダメージを目標にしてみて下さい。

降下地点や立ち回りへの理解を深めましょう。
上位ランカーのようなエイム力を高めるのは、
ハンマーバッジを取得してからスタートしたほうが挑戦しやすいはずです。

【APEX】エペ初心者の最初の目標にハンマーバッジを取得しよう【APEX Legends攻略】

Scroll Up