【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー

スポンサード リンク



【7Days To Die】【War3zuk】MODの世界紹介

7Days To Die大型MODのWar3zukをパパッと紹介していきます。

※This article supports the translation function of the browser
 ”English, Portuguese, Chinese”

フレンドやサークルメンバーと7dtdバニラで「完全に安全な世界」を作れたので、
移住候補の1つであるMODです。

7Days to Die (7dtd)の、大型オーバーホールMOD(世界を変えるMOD)では、
Dark Fall (DF) と War3zuk(W3)の2つが完成度と難易度が非常に高いです。

作業台の追加-7dtd【War3zuk】

10種ほどのワークステーションが追加されています。

『HD Pics Bench』はWar3zuk専用の設計図を作成したり、ポスターを作成できる作業台です。War3zuk専用の設計図はバインダー状のグラフィックになっており、解体することで『Scrapped Schematics』を入手することが出来ます。『Scrapped Schematics』は非常に重要なアイテムとなっていますのでトレーダーで売っていた場合などは積極的に購入するようにしましょう。

クラス-7dtd【War3zuk】

クラスに関しては10種類用意されており、各クラスアイテムを使用することで
各クラスごとにアイテムが入手できます。

各クラスとも装備など様々なものが入手可能に加えて
『Class Engineer』では『ミニバイク』の素材。

『Class Builder』では木材6000石6000鉄6000などが入手できる。

序盤から素材や装備などが揃っているためエネミーとの戦闘は
戦いやすくなってはいるものの、その分強化されたエネミーや、
特殊攻撃をしてくるエネミーなどが大量に湧くために難易度としては高いと感じる。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

ミッションとスキルの追加-7dtd【War3zuk】

ミッションは『HD Buider PreReq』や『HD Engineer PreReq』など、
9つ追加されています。

すべて5段階のミッションとなっており、最後までクリアすることで、
拠点に設置できる自動販売機や強力な装備などが獲得できるので、
序盤から積極的にクリアを目指すようにしましょう。

『HD Cook PreReq』では大量のチリ缶などが必要となったり、
かなり風変わりなアイテムを要求されることがある。

缶詰などは集めるのに時間がかかるので、食料として消費したりせずに、
とっておくことがオススメ。また自動販売機でチリ缶を発見した場合は買っておこう。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

建物の追加-7dtd【War3zuk】

建物もかなりの数追加されている。

小さな建物から高難度な巨大建築物まで、
バニラにはなかった建物で探索のモチベーションも上がる。

トラップやギミック、「主」と呼ばれる大型の強力なエネミーが、
最奥にスリーパーとして配置されていたりするのでダンジョン探索に近い。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

乗り物の追加-7dtd【War3zuk】

様々な乗り物が追加されている。

またオートバイやミニバイクと染料を合わせることで
形状や色を変更することが出来る。

相性の良い「自動車&ヘリ&バイク追加MOD」で、二人乗りに改造したり、
上空をショートカットしたり、運転手と戦闘員に分かれたり収集品をトランクに詰めて、
長時間の探索など戦略の幅が広がる。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

エネミーの追加-7dtd【War3zuk】

様々なエネミーが追加されている。特に特殊能力のある敵と基礎能力の高い敵が混じる。

  1. 炎上している動物は近づくだけでガンガン水分を奪われる。
  2. 汚染されたエネミーは近づくだけでダメージを受ける。
  3. HPが非常に多い犬型のエネミーが群れを成して襲ってくることもある。

炎上化や汚染化したハゲワシはパターンが多く襲われるタイミングが不規則なので、
油断すると大きな脅威となっている。

脳震盪(ノックバック)で視界をゆがめてくる『Mantis』(強打)等、
デバフ効果のある攻撃を仕掛けてくるエネミーの追加により、
対策が必要で難易度は大きく上がっている。
特に序盤から基礎HPが多いエネミーと遭遇することもあるので気を付けたい。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

フォードでは上記追加エネミーに加えて巨大化したエネミーが次々と湧いてくる。
いつも通りに迎撃拠点を作り進めていると苦戦するだろう。
バニラでは常識となる【エネミーの身長は2ブロックなので3ブロック目の安全地帯】は、
この世界では通用しない。
とうぜん、バニラと同じ戦法の無敵拠点は貫通されるので、
迎撃拠点にも一工夫必要となる。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

トレーダー拠点-7dtd【War3zuk】

トレーダーは通常のトレーダーの他に、4人の専属トレーダーが存在する、
トレーダーの本拠点があります。

この本拠点ではトレーダーとの売買での資金と経験値稼ぎ、
完成品の秘蔵品による装備のグレードアップ、クエスト消化で装備の充実が、
通常の何倍も効率よく回すことができる。

攻略のスピードに大きくかかわるので、
拠点を構えるのであれば4人のトレーダーが居る近くに住みたい。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介
【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

ちなみに4人のトレーダーが存在するトレーダー拠点は、
最初はエネミーたちに占拠されている。

まずは解放するためにエネミーを掃討する必要がある。

しかし、選挙するエネミーはネームドが多く、強力な攻撃手段やHPが1200あるなど、
非常に強いので初見殺し。準備をしてから挑んだ方が良い。

【7Days to Die】大型オーバーホールMOD【War3zuk】時短レビュー7dtd【War3zuk】MODの世界紹介

さいごに-7dtd【War3zuk】

7Days to Die はバージョンαのプレリリースのため、どれだけ難易度のあるバニラも、
いつかはプレイヤーが適応できる。
アップデートのたびに戦略が必要になり、まっさらなバニラでも初見殺しは多い。

しかし、それでも乗り切ったプレイヤーたちは200日経過までには、基本的に
デッドロストしない次元で強者になる人が多い(難易度:狂気を含む)。

そんな歴戦の7dtdプレイヤーは別げーに行くよりも、別の世界で戦います。

それがDark Fall や War3zuk などの世界。
TheWasteland などの世紀末世界も最近は増えました。

より過酷な環境でのサバイバルを求めるツワモノが多い7dtdプレイヤーには、
今後もぜひさらなる挑戦を期待しています(自分のチームも含めて)。

Scroll Up