【7dtd】7 Days to Die 最高に楽しむ『難易度:狂気』の始め方【攻略基本知識】α20対応(β2対応)

スポンサード リンク



【7dtd】7 Days to Die 最高に楽しむ!
『難易度:狂気』の始め方【攻略基本知識】
プレイヤーが成長するほど難易度が上がる
ゾンビサバイバルゲーム攻略!(α20)

7dtdのゾンビワールドを満喫するために、必ず最後には必要になる、
最高難易度『狂気』で生活する基本知識を説明します。

α20で「敵の脅威度」「探索で入手できるアイテム」「店の商品」が、
プレイヤーの成長(レベルが上がるとステージレベルが上がる)に、
合わせて上昇するようになりました。

  1. 強力な武器を手に入れても、強力なゾンビの出現率が増える
  2. 強力な武器に耐えられるゾンビ、それを圧倒する数のゾンビも
  3. 頑丈な壁を作れるようになっても、それを破壊するゾンビが現れる
  4. プレイヤーの成長に合わせて戦略的に活動しないと厳しい世界観

と言うα20の修正で、探索アイテム強化(略奪者)で俺強いは困難に!

【7dtd】7 Days to Die 最高に楽しむ『難易度:狂気』の始め方【攻略基本知識】α20対応(β2対応)プレイヤーが成長するほど難易度が上がるゾンビサバイバルゲーム攻略

こんかいはプレイ開始~最初の7日の間に優先した方が良いことです。

なお、7dayのブラッドムーンのホード(襲撃ゾンビ集団)は、
最大数の「基本倍率:64体」がおすすめです。

64倍率なら、『迎撃するか』『立て籠もるか』『逃げるか』の、
リアリティある極限の必要性ある選択肢を迫られます。

協力プレイの場合は、プレイヤーの取得スキルを分担することで、
生産できる施設や装備がより早く充実するので、フレンドと遊ぶのにも最適。

エイムに自信がある程度ある、また、プレイヤー同士のエイムの練度も鍛えたい、
というフレンドで協力するなら、よりリアリティある、
「フレンドリーファイア有効」にしましょう。

自動迎撃機械などはフレンドを攻撃しないので、故意かミス以外で、
味方に攻撃が当たることは無いので安心してください。

【私の7dtd】7 Days to Die サーバー設定【ゾンビワールド満喫】

【7dtd】7 Days to Die 最高に楽しむ『難易度:狂気』の始め方【攻略基本知識】α20対応(β2対応)プレイヤーが成長するほど難易度が上がるゾンビサバイバルゲーム攻略

  • 難易度:狂気
  • 自動生成マップ:広さ(最大)
  • 7Dayの頻度と襲撃規模:7日(64体倍率)
  • フレンドリーファイア:有効(ペア攻略サーバー)
  • 1日の長さ:120分(フレと時間合わせのため)

【7dtd】プレイヤーの優先スキル-最優先3つ
【序盤に重要なスキル&優先して取得するスキル】

1.略奪者よりトレーダーのクエスト報酬スキル

プレイヤーレベルによるワールドステージ(世界の難易度)が、
上がらないと略奪品のランクも上がりません。

α20(β2)なら、略奪品の量が増えるよりトレーダー報酬が美味しい。

  1. 各種スキル本
  2. 序盤の銃器や高威力の近接武器
  3. 銃の弾薬
  4. 移動手段(自転車は確認)

これらを作らずに序盤入手するならトレーダークエストです。

2.鉱夫-序盤の安全から中盤以降の生産拠点に

ブロックダメージが上がります。

合わせて、スコップ、石斧やトレーダーのツルハシがあれば、
素早く採掘をすることが可能です。

序盤は地下拠点(特に岩盤拠点)が優秀です。

岩盤拠点の条件は2つで、最初の2日で安全確保して、
7Dayまでに守りを固めることも可能。条件は以下。

  1. トレーダー周囲の無敵エリア(破壊不可)に隣接する
  2. 地下に最大まで掘り採掘不可能深度(岩盤)まで掘る
  3. 初日に1マス、トレーダー横に直下岩盤までの穴

これでトレーダー方向と背後、床は絶対に安全なエリアが、
作れます。

初期の光源や序盤~終盤までの生産施設の騒音も、
ここなら安全なので最優先で作りたい竪穴式の拠点。

3.エンジニアリング-機動力を得る

トレーダークエストの繰り返しで自転車は得られますが、
最低限の速度が出る「バイク」以降は自作か購入です。

購入金額は最低でも2万を超えますし、パーツ自体は、
クエスト報酬や探索で入手できるので、組み立てるスキルは
できるだけ早く習得して「バイクでの移動」を確保しましょう。

ミニバイクではなくバイクなら、ハゲワシより早く、
全力疾走のゾンビより早いので、いざという時に逃亡も可能。

拠点の間の移動手段にも優秀で、遠征拠点や7Dayの迎撃拠点へ、
安全に移動できるので、拠点構築と戦術の幅ができます。

【7dtd】プレイヤーの優先する作業【序盤に重要な拠点と施設】

序盤では、安全確保の拠点と迎撃拠点の2つの拠点。

  1. 安全拠点:生産設備&トレーダー施設に入らない収集品の倉庫
  2. 迎撃拠点:破壊されないように通路を解放した高台

の2つです。

最初に安全拠点を形だけ作って、クエストや探索を回して、
資源や道具、アイテムを集めて、5~7日目で迎撃拠点を仮設します。

序盤は迎撃拠点は装備次第では使い捨てです。
※メインで強い武器がショットガンなどだった場合、簡単に壊れるから

迎撃拠点は階段などで上がれるように開放して、
ゾンビに通路を封鎖しません。
封鎖するとまんべんなく破壊されて運要素になります。

襲える通路を1つの方向2マスくらいに限定して、人数を制限し、
襲われる方向を1方向にして迎撃を繰り返します。

近接武器でも「セクシーティラノ」や「花を摘んで焚火で紅茶」にし、
スタミナを確保すれば、一晩中くらいならたたき続けられます。

この場合、威力も必要ですがスレッジハンマータイプより、
振りが早く頭を狙えばひるむこん棒の上位「バット」や「バール」を
使いましょう。

【7dtd】7 Days to Die 最高に楽しむ『難易度:狂気』の始め方【攻略基本知識】α20対応(β2対応)プレイヤーが成長するほど難易度が上がるゾンビサバイバルゲーム攻略

フレンドがいるなら、
槍やスレッジハンマーで隣りから援護してもらおう。

無事に7日目の夜を超えられたら、ドロップ品を回収して安全拠点へ。

2回ほど繰り返しながら、拠点に使用するブロッグを「玉石」にしつつ、
コンクリートを目指します。

また、収集品のいらない衣類や道具や武器を売りつつ、
メインを銃や高威力武器に切り替えクエスト攻略や探索範囲を広げます。

戦闘力と拠点の強度が上がれば、
バイクを用意して更に行動範囲を広げるタイミングです。

大型拠点や遠征先に拠点構造物を作るなら、スキルと装備、
初期の安全拠点の施設の充実を最初の目標にしましょう。

今回はここまでです。
7 Days to Die は妥協せず難易度を上げて、創意工夫で生存するなら、
歴代でも最高水準にクオリティの高いゾンビサバイバルです。

ぜひ、生存者、より長期間の生存者として、
試行錯誤を繰り返して生き残りましょうね★

スポンサード リンク



スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up