【サマナ】ワールドアリーナ2VS2【サマナーズウォー: Sky Arena】チーム戦:後編

スポンサード リンク



【サマナ】ワールドアリーナ2VS2【サマナーズウォー: Sky Arena】チーム戦:前編
の続きから

2vs2チーム対戦:タッグバトル

まず、2vs2戦場の画像をご覧ください。
【サマナ】ワールドアリーナ2VS2【サマナーズウォー: Sky Arena】チーム戦:後編

味方と相手陣営が区分されていて、その中でまた各召喚士のパーティーが配置されていることが分かります。
PICK/BAN段階の召喚士配置位置が戦場でも同じく適用されます。

上でお見せした配置図で召喚士Aの正面に召喚士Cが位置していたため、戦場でも同じく
召喚士Aの正面に召喚士Cの「火属性」アヌビス、「風属性」雷帝、「水属性」砂神后が配置されます。

この状態でバトルに突入しますが、2vs2チーム対戦で攻撃や回復のようにターゲティングが必要なスキルは、召喚士1人のパーティーが対象となります。

例えば、「風属性」ジョーカーの《切断の魔法》で攻撃する場合、相手チーム全体ではなく、
相手召喚士1人のパーティー3体に広域ダメージを与えます。
どちらのパーティーを先に撃破するかという選択と集中、そしてパートナーとの連携プレイが重要になります。
味方モンスターの回復やバフ付与スキルを使用する場合も味方パーティーを選択して行うため、
ピンチからパートナーを救い出す熱い展開が見られるかもしれません。

こうして開発を進めていく途中、スキルメカニズムに関する難関に直面しました。

対象を選択するスキルの場合は説明した方法で何の問題もありませんが、
対象を選択できないスキルになると状況は違ってきます。

例えば、2vs2チーム対戦で「水属性」オラクルの《白昼夢》使用時にどちらのパーティーが睡眠状態になるのか、
また「水属性」妖精王がパッシブで復活する時、どちらのパーティーに全体攻撃を行うかといった問題点が発生します。

このようなケースに関して、相手/味方チーム全体に適用される案を検討しましたが、
この場合ターゲティングスキルと比べて効用性が遥かに高くなるため、
適用範囲を次のように限定することに決定しました。

*対象が定かではない【ノンターゲティングスキル】効果の場合、
自分の正面に位置する召喚士に効果が適用される。

例を挙げて説明します。
【サマナ】ワールドアリーナ2VS2【サマナーズウォー: Sky Arena】チーム戦:後編


自分の「水属性」オラクルの正面に「火属性」アヌビス、「風属性」雷帝、「水属性」砂神后が配置されています。
この状況で「水属性」オラクルの《白昼夢》を使用すると、正面に位置しているモンスターたちに睡眠効果が付与されます。

言い換えると、2vs2チーム対戦のスキル効果範囲は以下の通りです。

*ターゲティングスキルの場合、召喚士1人のモンスターを選択して使用できる。
広域ターゲティングスキルを使用した場合は、選択した召喚士のモンスター3体に効果が適用される。
*ノンターゲティングスキルの場合、戦場で正面に位置する召喚士のモンスターに効果が適用される。

2vs2チーム対戦の流れに関する説明は以上です。
パートナーと協力して相手召喚士の片方を集中攻撃する、またはお互いにサポートしながら
パワー比べの展開に持っていくなど、1vs1のPvPとは異なる戦略がたくさん生まれると期待しています。

また、自分のモンスターが全滅した所でパートナーが味方パーティーを復活させ試合の流れを変える、
などといった場面も見られるのではないでしょうか?
これから繰り広げられる新しいバトルに備えて、色々と戦略を練ってみるのも面白いかも知れません。

こうして勝敗が決まると、結果画面が表示されます。
【サマナ】ワールドアリーナ2VS2【サマナーズウォー: Sky Arena】チーム戦:後編


パートナーとのチーム戦績は累積されますが、新しいシーズン開始時にリセットされます。
シーズン中にパートナーとどこまでいけるか挑戦するのも、面白いかもしれません。

ワールドアリーナ2vs2チーム対戦に関する案内はここまでです。
ここまで説明した2vs2チーム対戦の流れと特徴をまとめてみました。

2vs2チーム対戦の流れ&特徴

*2vs2チーム対戦の流れ

1.チーム結成

*ワールドアリーナのロビー画面の上段にある「2vs2チーム対戦」アイコンをタップ⇒
「クイックバトル」または「招待」機能を利用してチーム結成

2.自分とパートナーの準備が完了したら、マッチング開始

3.マッチング後、4人の召喚士が順番にモンスターPICK/BAN

*自分のモンスターを4体PICKし、正面に位置する相手のモンスターを1体BAN

4.リーダーモンスターを選択
*異界レイドのリーダースキル適用基準と同じく、自分とパートナーのリーダースキル効果が
両方適用されるが、同じ能力値が増加する効果を選択した場合、数値が高い方のみ適用

5.バトル進行
*戦場でのモンスター配置はPICK/BAN段階の召喚士配置図と同様
*基本的なスキル使用はワールドアリーナ方式と同様(ターゲットを選択)
*広域スキルは召喚士パーティー単位で適用
*ノンターゲティングスキルの場合、正面に位置する召喚士のモンスターに適用

6.モンスターが生き残った召喚士が属するチームの勝利
*チーム戦績はワールドアリーナの新しいシーズン開始前まで累積

「2vs2チーム対戦」は次回のバージョンアップデート(v6.4.0)での実装を目標に開発を進めております。

NEW!!!:2021/09/15

アリーナ、ワリーナ、「2vs2チーム対戦」のアップデートきました!

Scroll Up