【サマナ】ワールドアリーナ2VS2【サマナーズウォー: Sky Arena】チーム戦:前編

スポンサード リンク



【ワールドアリーナ】
新しいバトルモード:2vs2チーム対戦を実装します。



「2vs2チーム対戦」はパートナーとチームを組んでワールドアリーナ対戦が楽しめるタッグバトルモードです。

2人1チームになって計4人の召喚士がプレイするリアルタイムPvPコンテンツで、
モンスターが生き残った召喚士のチームの勝ちとなります。
パートナーとの連携・協力プレイを要するため、今までのワールドアリーナバトルとはまた違った体験ができると期待しています。



ワールドアリーナ実装から5年が立ち、これまでSWCやレジェンドトーナメントなどイベント大会の開催と同時に、
ワールドアリーナのシーズンアチーブメント追加などのアップデートを実施してきました。
アップデートを重ねながら、ワールドアリーナコンテンツの次のステップについても色々と模索してきました。

そこで「フレンドとタッグを組んでリアルタイムPvPコンテンツをプレイできるようになると、もっと楽しい体験ができるのでは?」という発想に至りました。


モンスターのPICKからスキル使用のタイミングまでフレンドと意見を交わしながら対戦コンテンツをプレイする、
そして自分に足りない部分を補い合いながら勝利を目指す過程で
今までになかった体験ができると考えました。

タッグバトル

2vs2チーム対戦はサマナーズウォーには無かった新しいタイプのバトルコンテンツであり、
これからも変更や改善がされていくことが予想されます。
同時に召喚士さまの意見を反映し、より良いコンテンツ提供を目指すため、
ワールドアリーナ2vs2チーム対戦は正式版のサービス前にβ版期間を設けることを決定しました。

β版期間中は2vs2チーム対戦プレイ時に参加券が不要となります。
またβ版ではランキング機能が提供されないため、タッグバトルでの戦略を研究できる時間になればと思います。
また、アップデートに伴い2vs2チーム対戦イベントを開催する予定ですので、
是非多くの召喚士さまに気楽に遊んでいただければ幸いです。

続いて、2vs2チーム対戦についてもっと詳しく説明します。
2vs2チーム対戦プレイのチーム結成・参加の流れから見てみましょう。

2vs2チーム対戦:チーム結成

まず、ワールドアリーナのロビー画面に移動します。
【サマナーズウォー】ワールドアリーナ2VS2【SkyArena】チーム戦


上段のスペシャルリーグアイコンの右側に2vs2チーム対戦アイコンが追加されたことが分かります。
このアイコンをタップすると2vs2チーム対戦メニューが表示されます。
【サマナーズウォー】ワールドアリーナ2VS2【SkyArena】チーム戦


2vs2チーム対戦を始める方法には「クイックバトル」と「招待」機能があります。
ランダムな相手とチームを結成する「クイックバトル」機能を使用すると、
同じサーバーの召喚士とチームとなりバトルをプレイできます。
「招待」機能を利用するとフレンドまたはギルドメンバーを招いてチームを結成し、2vs2チーム対戦をプレイします。

【サマナーズウォー】ワールドアリーナ2VS2【SkyArena】チーム戦


2vs2チーム対戦のパートナーを待つ準備画面です。

準備画面では戦績や前回2vs2チーム対戦で使用したモンスター情報などを確認できます。
2人の準備ができたところで【準備完了】ボタンをタップすると、相手チームを決めるマッチング段階に移行します。

パートナーとの円滑なコミュニケーションのためにチャット機能が提供されます。
マッチング段階に入る前にお互いの主力モンスターをチェックし、戦略を練ることもできます。



続いて、マッチングが完了した後の流れについて説明します。

2vs2チーム対戦:バトル準備

まず、モンスター選択画面から見てみましょう。
【サマナーズウォー】ワールドアリーナ2VS2【SkyArena】チーム戦


2vs2チーム対戦では参加者4人が各自モンスターを3体ずつ使用できます。
各参加者はモンスターを4体選択(PICK)します。
その後、BAN段階で4体の中から1体がBANされるため、バトルで使用できるモンスターは3体となります。



2vs2チーム対戦の場合、召喚士4人分のモンスターPICK/BANが行われるため、
ワールドアリーナのPICK/BAN方式と異なる部分があります。
では、PICK/BANの相違点について説明します。

①モンスターPICK

モンスター選択優先権を持つ召喚士が決まると、順番にモンスターPICKが行われます。
モンスターPICKの流れは以下の通りです。
【サマナーズウォー】ワールドアリーナ2VS2【SkyArena】チーム戦

ワールドアリーナと同じく、誰かがPICKしたモンスターは使用できなくなるため
相手だけではなく、パートナーのモンスター編成への影響を考慮しながら選択する必要があります。

こうして4人のモンスターPICKが完了すると、BAN段階に移行します。

②モンスターBAN

上の画像を基準に説明します。
モンスターBAN段階になると、正面に位置する相手召喚士のモンスターを1体BANします。
画像の配置を基準として説明すると、召喚士Aと召喚士C/召喚士Bと召喚士Dがお互いのモンスターをBANします。

モンスターBANが完了すると、リーダーモンスターを選択します。

③リーダーモンスター選択

各召喚士は自分のモンスターの中からリーダーモンスターを選択します。
自分とパートナーが選択したモンスターのリーダースキルは異界レイドと同じく、味方チーム全体に適用されます。
ただし、2人が選択したリーダースキル効果により同じ能力値が上昇する場合は、
数値が高い方のみ適用される点が、異界レイドとの相違点です。例を挙げて説明します。

例)光属性モンスターの攻撃速度を30%上げる「光属性」忍者と
味方全体の攻撃速度を24%上げる「火属性」仙人をリーダーとして選択すると、
味方の光属性モンスターは攻撃速度が30%上がり、
光属性以外の味方モンスターは攻撃速度が24%上がります。

モンスターPICK、BAN、リーダーモンスター選択の段階で既に戦略に繋がる部分があるため、
協調性が最も重要になると言えるでしょう。

こうしてバトル準備が完了すると、対戦が始まります。

>>【サマナ】ワールドアリーナ2VS2【サマナーズウォー: Sky Arena】チーム戦:後編 へ続く

Scroll Up