【SoD2攻略】State of Decay 2 引っ越しおすすめ拠点【日本語解説:初心者向け】

スポンサード リンク



【SoD2攻略】
State of Decay 2 引っ越しおすすめ拠点
Cascade Hills編【日本語解説:初心者向け】

【SoD2攻略】State of Decay 2 引っ越しおすすめ拠点【日本語解説:初心者向け】初期マップCascade Hills

拠点施設-ヒルの7つの拠点の配置(と設備)

【SoD2攻略】State of Decay 2 引っ越しおすすめ拠点【日本語解説:初心者向け】初期マップCascade Hills

候補地は全部で7つ

  1. Justineau House
  2. Bridge Fort
  3. Church on the Hill
  4. Corner Office
  5. Mohr & Mohr Distributing
  6. Loch & Keogh Self Storage
  7. Container Fort

1. Justineau House

Cascade Hillsで最初に手に入る拠点
もともと空きスロットは3つあるが、1つはBlood Plague治療ミッションでInfirmaryを設置することになる

マップの南東に位置するため周囲のリソースへのアクセスは悪いが、初期に無料で手に入る拠点と考えれば使い勝手はいい
ある程度Influenceが貯まったら中央付近に引っ越しするといい

  • 獲得条件・コスト
    • State of Decay 2 Influence 必要名声ポイント Influence: 0
    • State of Decay 2 必要コミュニティ人口 コミュニティ人口: 1
  • 既存の施設
    • 1x Chef’s Kitchen
    • 1x Master Bedroom
    • 1x Double Bunk Room
    • 1x Trash (除去可能)
    • 2x Parking
  • 空きスロット
    • 2x Small Slot (屋外)

2. Bridge Fort - 防衛重視の橋の上の拠点

「橋の砦」という名の通り、川を横断する橋の上に構えられた拠点
監視塔が既設されており、拠点への入り口が東西の2ヶ所のみのため防衛しやすい。
だが出入り口が少ないということは逃げ道が無いとも言える。
施設スロット数は多いとは言えないが、初期拠点に近く必要コストも安いため
スタートしてInfluenceが貯まり次第手っ取り早く引っ越してしまうのも手。

  • 獲得条件・コスト
    • State of Decay 2 Influence 必要名声ポイント Influence: 500
    • State of Decay 2 必要コミュニティ人口 コミュニティ人口: 4
  • 既存の施設
    • 1x Sheltered Beds
    • 3x Parking
    • 1x Western Watchpost
    • 1x Eastern Watchpost
  • 空きスロット
    • 1x Large Slot
    • 1x Small Slot (屋内)
    • 1x Small Slot (屋外)

3. Church on the Hill-守りやすくアクセス良好の中規模拠点

丘の上に立つ教会。マップの中央付近に位置するため各地からのアクセスが良い。

撤去できる観客席を取り除いてもスロット数は多いとは言えないが
既存設備は監視塔に相当するBell Tower(鐘楼)のみで、建設の自由度が高い。
Bell Towerからは周囲を見渡せる他、塀の内側から外を見下ろす足場が組んであるため見通しが良い。
また拠点襲撃時はゾンビは丘の坂道から上ってくるため、見る場所を絞りやすく守りやすい。

  • 獲得条件・コスト
    • State of Decay 2 Influence 必要名声ポイント Influence: 1000
    • State of Decay 2 必要コミュニティ人口 コミュニティ人口: 5
  • 既存の施設
    • 1x Bell Tower
    • 4x Parking
    • 1x Pews (除去可能)
    • 1x Pews (除去可能)
  • 空きスロット
    • 1x Large Slot
    • 1x Small Slot (屋内)
    • 1x Small Slot (屋外)

4. Corner Office-機能優先の大型前線拠点(効率◎+危険度◎)

市街地の中にある屋上付き2階建てオフィス
教会と同じくマップの中央に位置するため交通の便は良い。
大小合わせて5つの空きスロットがあるため拡張がしやすい

ただ街中のど真ん中に位置するうえ周囲が開けているため、
通りすがりのゾンビがたびたび拠点近辺を通っていく。
ホードも平気で通ってくるため気が休まらないのがデメリットと言えるかもしれない。

  • 獲得条件・コスト
    • State of Decay 2 Influence 必要名声ポイント Influence: 1000
    • State of Decay 2 必要コミュニティ人口 コミュニティ人口: 5
  • 既存の施設
    • 1x Chic Eatery Kitchen
    • 1x Overlook
    • 1x Sheltered Beds
    • 2x Parking
  • 空きスロット
    • 1x Large Slot
    • 1x Small Slot (屋内)
    • 3x Small Slot (屋外)

5. Mohr & Mohr Distributing-大規模高性能拠点(郊外アクセス×)

マップ北東の奥に位置する拠点
北東の端に位置するためアクセスは非常に悪いのが最大の欠点だが、
発電機や燃料タンク、ワークショップLv3といった豊富な既存施設と
大小5つの空きスロット+撤去可能な屋内ベッドが2つ設置済み、そして4台分の駐車場を備える。
必要Influenceの割には非常にスロット数の多い豪華な作りになっている。

  • 獲得条件・コスト
    • State of Decay 2 Influence 必要名声ポイント Influence: 1500
    • State of Decay 2 必要コミュニティ人口 コミュニティ人口: 6
  • 既存の施設
    • 1x Sheltered Beds
    • 1x Sheltered Beds 2
    • 1x Machine Shop
    • 4x Parking
    • 1x Huge Fuel Storage
    • 1x Backup Generator
  • 空きスロット
    • 2x Large Slot
    • 1x Small Slot (屋内)
    • 2x Small Slot (屋外)

6. Loch & Keogh Self Storage-高難易度トライ用(備蓄特化拠点)

マップ北西の角に位置する個人レンタル倉庫。
全種類の資源ストレージ容量にボーナスが付いており、各種物資を潤沢に蓄えることができる。
四方からゾンビが侵入できるため防衛はしづらいが
拠点が広いうえに倉庫の上にも登れるため逃げ回りやすく、
既設の監視塔の周りをグルグル回っていれば味方NPCが勝手に処理してくれるのは利点。
また屋内の蒸留所という珍しい設備があり、水の供給と食料を消費しての燃料精製ができる。

拠点の周りは探索できる建物が多く物資が豊富な反面、
他の拠点などからはかなり離れているため周囲を漁り尽くした後は移動が大変。
また小型スロットが非常に多い(ベッドを撤去すれば最大6枠)代わりに、
必要コストの割には大型施設スロットが1つしかないのが難点。

  • 獲得条件・コスト
    • State of Decay 2 Influence 必要名声ポイント Influence: 1500
    • State of Decay 2 必要コミュニティ人口 コミュニティ人口: 6
  • 既存の施設
    • 1x Elaborate Storage
    • 2x Sheltered Beds
    • 1x Secret Distillery
    • 3x Parking
    • 1x Watchtower
    • 1x Abandoned Locker (除去可能)
    • 1x Abandoned Locker (除去可能)
  • 空きスロット
    • 1x Large Slot
    • 2x Small Slot (屋外)

7. Container Fort-クリア前後の最終拠点(最大規模&高性能)

このマップで最終的に目指すことになるであろう大きな拠点

ほぼすべての面で他の拠点より優秀だが、拠点開発コストが重いので、
トラックやバンなどの車や、Influence(名声)7,000前後、
警護用スキルや資源スキルを持ったコミュニティ人員も2名ほど確保しておきたい。

コストが他の拠点と比べて段違いに大きいが、その分、
拠点に既に設置されている施設のレベルや空きスロットの数などは非常に優秀。

マップの中央からは大きく離れているものの、拠点周辺は郊外の、
工業地区や商業エリアとなっており大きめの建物が多く、
特に建設資材は大量に入手できるため、引っ越してからの拡張で遠征に悩むことは少ない。

屋内スロットが無い代わりに既設のWorkshopLv3に、
最初から8人分の屋内ベッドが組み込まれており、
最低限の設備を持ちつつ大型2・小型5という大量の空きスロットを持つ、
全マップ中でもトップクラスに優秀な拠点。思いのままに拠点を構築できるだろう。

ちなみに、どうしても屋内スロットが欲しい場合は既設のWorkshopを撤去可能で、
撤去しても「8人分のベッド」は消えずにそのまま残るのでご安心を。

また、通信機のあるコマンドセンターに、
「Castle Doctrine(キャッスルドクトリン)」というパッシブ効果があり、
弾薬消費なしで警備人数+4人(拠点の四隅に配置される)
襲撃リスク-2の効果があるため監視塔を建てなくても鉄壁の防御を維持できる。

  • 獲得条件・コスト
    • State of Decay 2 Influence 必要名声ポイント Influence: 3500
    • State of Decay 2 必要コミュニティ人口 コミュニティ人口: 8
  • 既存の施設
    • 1x Firesafe Storage 3
    • 3x Parking
    • 1x Workshop 3
  • 空きスロット
    • 2x Large Slot
    • 5x Small Slot (屋外)

【おすすめ拠点へ】実践-拠点を引っ越したら?【新しい拠点編】

新たな拠点へと引っ越すと

  1. 旧拠点の仲間
  2. 駐車場に停めていた車
  3. ストレージ内の資材

自動的に新拠点へとすべて移動されます。

また旧拠点にあった施設は解体されますが、このとき建設に使用した、
開発資源(アップグレード済みは、現在のランク分のみ)のMaterialsが、
ストレージへと入ります。(ランク3ならランク2⇒3、の分だけです)
※MODは回収されないようです

しかし、

  1. ストレージ
  2. コマンドセンター

この2つに関しては解体の対象にはなっておらず、
ランクをそのまま引き継いで新拠点に配置されます

なので、この2つに関してはなるべく早い段階で、
ランクを上げてしまっても無駄になりません。

逆に他の施設は解体されてしまうわけですから、
新拠点ではまたイチから建設し直す必要があります。

旧拠点と同じ状態まで持って行くのにはどうしても、少しの時間が必要です。

ストレージは資材貯蓄容量の拡大(拠点に貯められる資源が増える)
コマンドセンターは前哨地点の増加(遠征拠点の設置数増、6くらいは欲しい)
早い段階でランクを上げてしまった方がむしろ何かと便利です。

引っ越しする前に、
この2つはできる限りのランク上げをしておいた方がいいでしょう。

※注意※ただし、別マップに引っ越したらすべての施設の引継ぎはありません

※注意②※拠点のコミュ人口(ベッドの数)を超えて仲間が来た場合、
 モラル低下に注意(対策を⇒ベッド増◎、簡易トイレ△、解雇〇、他)

Scroll Up