【PUBGモバイル】初心者攻略!基本的にこれだけ覚えれば勝てる!

スポンサード リンク



【PUBG】とは?

最大100人で戦うサバイバルゲーム

PUBG(PrayerUnknown’s BattleGrounds)は多数のプレイヤーが、落ちている武器やアイテムを頼りに最後の一人(一チーム)になるまで殺しあう過酷なサバイバルゲームです。

時間経過とともに行動範囲が狭まっていくため、後半になればなるほど戦闘が避けられなくなります。
また、強いプレイヤーほど残るので、終盤になるほどどんどん高度な戦略と戦う技術が必要になります。

自身の腕と戦略のみで勝負!

レベルやスキルといった育成システムは一切ありません。
強くなるためのガチャ要素も一切無く、
はじめたときから全員がノーハンデ(チームの有無は除く)でキャラクターの強さも出来ることも一律です。

つまり課金しようがしまいが、強くなりたければ頑張ればいいだけです!

試合開始時には全員丸腰の状態から始まるため、どれだけ現地で強力な武器を手に入れられるか、
得た武器でどう戦うか戦略や地形を考えたり
他プレイヤーを倒してより有利なアイテムを集めたりといった
一人ひとりの個性の数だけ、

さまざまなプレイヤースキル(PS)が重要となってきます!

自分自身の腕と戦術のみが勝敗を分ける、とても自由度が高いゲームです★

実際に1回ソロでプレイしてみよう!

ゲームの流れは正直、言葉だけでは伝わりません。まずは一度、ソロで実際にプレイしてみましょう。

PUBGは近いレート・技術のプレイヤー同士でマッチングするため、

「強い人と戦ったらどうしよう・・・」

といった方でも不安が少なくプレイできます。

・実際にどうやって進めるのか
・操作感は合うのか
・雰囲気はどんな感じなのか

といった文字だけでは分からない感覚を掴むチャンスなので、
まずはなれる意味でもブロンズランクのうちは、

ソロでチャレンジしてみましょう!

プレイヤーLvを10まで上げよう

クラシックモードプレイ中に登場する敵の中にはbot(ボット)と呼ばれるCPUが登場します。

実はその数は自身のLvが9以下と10以上で大きく異なり、
Lv9以下では敵のほとんどがbotです。

大体100人中90人くらいBOT(CPU)なんてケースもあります…
やられたら【ショック大】ですが戦う練習には最適です♪

Lv10以上でも登場しますが、その数は数名程度で大局に影響は無く、
本格的な戦いが始まるLv10に上がるまでに操作感に軽く慣れておきましょう。

プレイヤーLvはクラシックモードをプレイするだけで上昇します。

【初心者攻略】序盤の戦い方

降下ポイントを決めよう(降りる位置の選び方)

ゲームを開始時は飛行機に乗った状態から始まり、そこから好きなタイミングでフィールドへと降下し、
ゲームがスタートすることになります。

この降下ポイントの選択が非常に重要で、
降下ポイント選びに失敗するとアイテムを全く入手できないまま一方的に蜂の巣にされる可能性すらあります。

建物のそばに降りよう

アイテムは基本的に建物の中に落ちているため、
まずは建物の近くに降下すると良いでしょう。

ただし、建物が密集している場所は大量のアイテムをゲットしやすい反面、
序盤から激戦区になりやすいため、
慣れないうちは家が少なくて人が集まりにくい地点に降下して確実に武装を揃えていきましょう。

激戦区には「それを殲滅する前提で降りる上級者」が高確率で混ざっています!

降下のコツ

フィールドへの降下はダイビングとパラシュートの2つのパートがあります。

ダイビング中に降りたいポイントへ接近し、パラシュートで落下ポイントを調整というのが主な流れです。
家や小屋などがあわせて2~3個あるくらいがいいですね。

欲を言えば私は家や小屋が計3個で近くに崖や急斜面、林など離脱しやすい場所を選びます。

また、安全エリアの縮小による移動も
エンカウントの危険があるのでマップ中央寄りにすると移動リスクが少ないです!

(場合によってはエリアの思い切り外側で
 アイテムを集めまくってから乗り物で乗り込むのも有!)

建物で武器を確保

前述の通り、武器やアイテムは基本的に建物の中に落ちています。
積極的に建物を回ってアイテムを確保していきましょう。

武器以外のアイテムには弾薬やアタッチメント、回復アイテムなどがあります。

アイテムはインベントリを圧迫するため、手持ちのカバンや弾薬と相談しながら確保していきましょう。

なおアイテムを探すとき、ドアが開いている家は要注意

誰かがすでに侵入した証拠であり、入ってもアイテムが手に入らないどころか、
すでに装備を整えた相手が待ち構えているかもしれません。

目標武器はAR2つ or AR+SR(DMR)

所持する武器のセットはアサルトライフル(AR)2つか、
AR+スナイパーライフル(SR)1つずつの組み合わせがオススメです。

序盤は屋内での近距離戦も多いのでショットガンやサブマシンガンでもある程度戦えますが、
中盤以降になると屋外での中・遠距離戦が多くなるので
アサルトライフル無しではまともに撃ち合えません

できる限り早い段階でアサルトライフルを最低でも1つは入手しておきましょう。

ハンドガンDeagleは序盤に限り、準備できていないプレイヤーキルに最適です。
拾ったらハンドガン枠に入るので「護身用のお守り」に最適です★

移動手段を確保しておこう

武器やアイテムをある程度揃えたら、近くに車が無いか探しましょう。

移動が格段にスムーズになる上、敵から狙撃された時に偏差撃ちがしづらく、
身体の大半を車が守ってくれるので序盤〜中盤には欠かせません。

バイクもスピードが早く、山道などの悪路や斜面にも強いため優秀な車両ですが、
バランスを崩しやすいため、運転操作に慣れるまでは四輪車を使いましょう。

乗り物によりますが危険運転や事故には大きなダメージを伴います!
※うちのサークルでもありましたが、一人で無茶して事故で自滅は悲しいですよ★

相手の位置を把握しよう

基本的な戦法として隠れて待ち伏せする方法の他に相手の位置を把握してそこに攻め込む方法もあります。

相手が隠れていそうなポイントをクリアリング(敵のいる・いないを確認する行為)しに行ったり、
時にはわざと隙を見せて相手をおびき出したり、
他のプレイヤーとの交戦で発砲音が聞こえた方向を確認してみるのもアリです。

また中盤以降はパルスに追われて中心に向かってくるプレイヤーも増えるため、
早めに中心に向かってそこでパルスに追われてきたプレイヤーを迎撃する作戦も有効です。

音を聞いて有利に

PUBGでは、様々な音が非常に鮮明かつリアルに反映されているため、どの方向から音がするかも分かります。

そのため、相手が発砲すれば攻撃されていなくても相手のおおよその位置を把握することができます。

近距離では足音が聞こえる場合もあり、背後からの接近にも気づきやすくなります。

視覚だけでなく聴覚もフルに使用して有利に戦いを進めましょう。

できるだけ音を聞きながらプレイ、
更に言うならサラウンド音声を感じやすいイヤホンやヘッドホンを装備してプレイすると

使用しないプレイヤーより優位に立ちやすくなります。

PUBG初心者攻略まとめ

とにかく生き残ることを優先!

PUBGは相手を倒すのではなく生き残ることこそが目的のゲームです。

確かにキルすれば効率よくアイテムが手に入りその後の生存が楽になりますが、

非常に大きなリスクが伴います(戦闘中の動く姿は遠くから見えますし音も遠くまで聞こえます)!

初心者のうちはできるだけリスクを冒さず、
迷ったら撤退して次の機会をうかがうぐらいがちょうどいいでしょう。

無駄に発砲するのをやめるだけで初心者はスコアがグンと安定しやすいですよ★

スポンサード リンク



スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up