道具を使わず自宅で心肺機能強化&全身トレーニング

スポンサード リンク



※慣れるまでゆっくり、慣れたら早く!

室内で出来る道具を使わない全身運動

THE シャドウボクシング

自宅でできる道具を使わない全身有酸素運動トレーニング

室内で出来る有酸素運動として特におすすめしたいのが、シャドウボクシング。
簡単に見えて、いざ行ってみると汗がみるみる垂れてくることでしょう。
自分のペースに合わせて打つスピードを変えられるため、
息を上げずとも脂肪を消費できますよ。

シャドウボクシングの正しいやり方

  1. 両手を胸の前で構える
  2. まずは右斜め前に右手でジャブを打ち、その後左手でストレート、最後に右手でアッパー
  3. 元に戻して、その場3秒ステップする
  4. 左斜め前に左手でジャブを打ち、その後右手でストレート、最後に左手でアッパー
  5. 元に戻して、その場3秒ステップする
  6. この動作を5分間繰り返す
  7. インターバル(1分間)
  8. 残り2セット行う
  9. 終了

シャドウボクシングの目安は、5分間 × 3セット。ペースは変えず、最初のスピードを維持しましょう。

トレーニングのコツ

  • 背中を丸めない
  • ストレートを打つ時に、右手を引いてお腹を捻る
  • 打つたびに「シュッ」と声を出す
  • ペースを安定させる

シャドウボクシングで最も重要なポイントは、背中を丸めずに打ち込むということ。
筋トレ初心者は、疲れてくるとどうしても前傾姿勢になってしまいます。
背筋は常に伸ばし、力強く打ち込んでいきましょう。

スポンサード リンク



スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up