【最先端ヒューマノイド】身長14cmのロボットフィギュア進化型「フィギュア3.0クレア」を発表【人型ロボット】

スポンサード リンク



【最先端ヒューマノイド】
身長14cmのロボットフィギュア進化型
「フィギュア3.0クレア」を発表【人型ロボット】

スリムで表現力豊かなロボットプラットフォームを提供するスピーシーズ株式会社は、仮想世界とリアルワールドを繋ぐ進化型ロボットエンタテインメント「フィギュア3.0クレア」の受注を開始したことを発表した。

【最先端ヒューマノイド】身長14cmのロボットフィギュア進化型「フィギュア3.0クレア」を発表【人型ロボット】
同社は単にロボットを提供するだけでは本当のロボットエンタテインメントは得られないと考えている。そこで“次世代ロボットラボ:ティル・ナ・ノーグ”を設立し、“外装の進化”、“コンテンツの進化”、“機能の進化”が共存するロボットならではのダイナミックな“もの”の進化を楽しむエンタテインメントを推進する。ティル・ナ・ノーグの目標は半年以内に進化させたロボットフィギュアを見せびらかすイベントを開くこと。そのために今回、創立メンバー「プラチナマイスター」を限定20人募集する。当面、プラチナマイスターのみがフィギュア3.0クレアを入手可能。

「フィギュア3.0クレア」について

「フィギュア3.0クレア」は自由度の高い骨格と自走式のからくりユニット(台座)を持ち、表現力豊かでバッテリー駆動も可能な身長14cm、重量950gのロボットフィギュア。情報のリアル3D表現が得意で、メタバースなど仮想世界の情報を人にやさしく伝えることができる。また基本ソフトとして、スマホなどのアイコンで遠隔地からもメッセンジャー感覚で容易にロボットの操作が可能な“ロボスタンプ”を開発していく。

【最先端ヒューマノイド】身長14cmのロボットフィギュア進化型「フィギュア3.0クレア」を発表【人型ロボット】

バーチャルだけではない
リアルな“もの”の進化を楽しむエンタテインメント

可愛いロボットに触れたり外観を進化させる喜び、ロボットの仕草やセリフ・ダンスなどのリアル3Dコンテンツを楽しんだり、ソフトウェアやIT、AI機能の進化を楽しんだり、またポイントを得てリウォード(特別な外装、装飾品など)を手にするなど。メタバースやゲームなどバーチャルな世界では味わえないリアルな“もの”の進化を楽しめる。

プラチナマイスター限定20人募集

プラチナマイスターはエンジニアと共にフィギュア3.0クレアを進化させていく仲間。コミュニティー:ティル・ナ・ノーグを通じて密にコミュニケーションし、製品の状態把握や技術サポートを行うほか、各種の秘密情報も提供される。その情報にはコンテンツの作成方法、ソフトウェアのAPI、外装の制作方法、各種のワークショップで提供する情報などが含まれる。半年以内に進化させたロボットフィギュアを見せびらかすイベントの開催を目指す。

【最先端ヒューマノイド】身長14cmのロボットフィギュア進化型「フィギュア3.0クレア」を発表【人型ロボット】

Figure3.0は様々な外装に変化させる事も可能。紙粘土などで外装を変えて塗装をしたり、3DCADやCGソフトを使ってボディを作成したりなど、クリエイターのオリジナルデザインでカスタマイズが可能。フィギュア3.0クレアの外装の3Dデータや骨格と外装の固定方法などはプラチナマイスターに情報を開示する。
【プラチナマイスターのミッション】
  • SNSへのビデオ投稿・イベント企画・運営などを行う広報チームに参加出来る
  • コンテンツ、外装などの創作チーム(コンテストの実施)に参加出来る
  • ソフトウェアの開発を提案
  • 推進するチーム(開発テーマの選定)に参加出来る
  • クレアの友達
  • 家族となるキャラクタの創作チーム(コンテストの実施)に参加出来る
  • 次代マスター候補の推薦が出来る(ポイントが増える)
  • 貢献に応じたポイントで特別な外装などのリウォードを入手出来る●ティル・ナ・ノーグ加入申込フォーム https://forms.gle/HMrpXicwo8GmEySM6

    フィギュア3.0クレアは、当面は限定20人プラチナマイスター(PM)のみ入手可能となっている。PM登録費は、税込9万5000円(ロボット1台+PM登録証+コミュニティー参加費用を含む)。
    ロボット提供時期は6月以降で、生産でき次第申し込み順に発送となる。

「フィギュア3.0クレア」の仕様

【最先端ヒューマノイド】身長14cmのロボットフィギュア進化型「フィギュア3.0クレア」を発表【人型ロボット】

身長 約14cm
外装(スキン) 樹脂
外形寸法(おおよそ) W15cm×D16cm×H23cm(手を下げた状態)
関節自由度 11自由度(11関節)
-頭部 2軸
-腕 3軸×2本(肩回転、肩開き、肘
-足 1軸(足の上げ下げ+歩く動作)
-台座自走 2軸(前後、回転)
駆動方式 多関節回転力伝達方式(リモートモーター:特許取得済み)
ホストとの接続 Wi-Fi、LANなど
その他 MOFI-OS ver. 6.0搭載
-LINUXベース:PC、タブレットからWebブラウザにて操作可能
-MikuMikuDanceにてモーション作成(.pmx、.vmdファイル利用)可能
-カメラ、マイク、スピーカー内蔵
使用環境 電源:NiMH電池内蔵、充電器、ACアダプター付属(AC100V)
-操作用にPC(ブラウザで操作、MMDでも使用)かタブレットが必要
-Wi-Fi環境(ルーターやアクセスポイントが有ること)
-急速充電機は別売
スピーシーズについて

スピーシーズ株式会社はスリムで可愛く役に立つロボットの製品化を通じて、離れて暮らす人たちのコミュニケーションや地方の過疎化対策、店舗での人材不足、都市の人の密を避ける事など社会問題の解決に貢献する、未来型のロボットコミュニケーションメディアの提供をする会社。40cmスマートフィギュア「MOFI7-Cute」、等身大アイドルロボット『高坂(こうさか)ここな』、14cmフィギュア3.0クレアなどロボットプラットフォームの提供を主な事業としている。

2014年7月にスリムでキュートなキャラクタを静かに且つ滑らかに動かす事が出来る独自の特許技術を応用した『モーションフィギュアー:MF201』を発表。2020年には等身大アイドルロボット『高坂(こうさか)ここな』、2021年には40cmスマートフィギュア『MOFI7-Cute』を発表し、日米中でスリムで美しいロボットを可能にする特許を2件ずつ取得している。

Scroll Up