【怪談ホラーまとめ】昔のストーカー被害-実話系【オカルト部】

スポンサード リンク



【怪談ホラーまとめ】昔のストーカー被害-実話系
【オカルト部】

オカルト部の動画チャンネルはコチラ⇒『ちょっと怖い2chの話』

【怪談ホラーまとめ】昔のストーカー被害-実話系
【オカルト部】

【怪談ホラーまとめ】昔のストーカー被害【オカルト部】-実話

日本でもストーカー事件は、急増している。

警察に、通報で相談されているだけでも、
ストーカー被害は、年間1000件に及ぶという。

その中でも、法律が整備される以前、
衝撃の結末を迎えた、ストーカー事件を紹介しよう。

1998年1月。

都内に住む山本さん。

会社から帰宅すると、彼のアパートの部屋の前に…

一人の女性が立っていた。

彼女は山本さんが以前に、
少しだけ付き合ったことのある、慶子という女性。

半年前に、山本さんから、別れを切り出した相手。

もう…会うことは、ないはずだった。

少なくとも、山本さんはそう思っていた。

ところが…

女性の方は、山本さんを忘れることができず、
毎日のように、アパートを訪れるようになっていた。

あまりにしつこく。毎日、毎日。

自宅の前に姿を見せる女性を、
気味悪く思った山本さんは、調査会社に相談に訪れた。

だが…調査会社の担当は。

「それほど悪質なものでは、ないだろう。」

と、結論づけた。

「直接的な被害もないようですし、
とりあえず、様子を見ましょうか。」

とだけ、山本さんにアドバイスをしたと言う。

ところが1ヶ月後…。

山本さんが仕事から、家に戻ると、
部屋の前には、彼女の姿がなかった…

安心してドアを開けて、
部屋に入った山本さんだったが…

彼は、そこで息をのむ。

彼女は山本さんの、
部屋の中に、入って待っていたのだった。

「管理人さんに、ドアを開けてもらったの。」

と言う彼女。

それに対し、山本さんは。

「もう新しい彼女が出来た。
って、何度も言ってるだろ!?
迷惑なんだよ!いい加減、彼女面をするな!!」

と、思わず怒鳴ってしまった。

すると彼女は、スッと立ち上がり…

片手に持っていた、
剃刀をゆっくりと頭上に持ち上げた。

山本さんは驚きのあまり…

唖然として、
動くことも、止めることも出来なかった。

彼女はニッコリ微笑みながら…

素早く、自分の手首に刃を振り下ろした。

すぐに我に返った山本さんは、
急いで救急車を呼び、彼女を病院に運びんだ。

幸いにも一命を取り留めた彼女だが、
そのまま、入院することになった。

彼女の異常な行為が恐ろしくなった山本さんは、
彼女が入院している間に東京での仕事を辞めた。

そして、実家のある長野県に引っ越した。

ところが、引っ越してから3ヶ月後。

彼は、想像を絶する恐怖に襲われることになる。

山本さんがいつも通り、
仕事から戻って家族のくつろぐ居間に行くと…

なんとそこでは、
ストーカーの彼女が楽しげに家族と話していたのだ。

驚きのあまり…

声の出ない山本さんに、母親は。

「あなたの、お姉さんになるのよ。」

と言った。

彼女は立ち上がり。

「はじめまして、慶子です。よろしくね…」

と言った。

彼女は、山本さんの兄と、
結婚することになっていたのだ…

彼女の執念に対し、
山本さんに、もう逃げ場はなかった。

ストーカーが、自分の兄と結婚するという、
信じられないような結末。

彼女はその後、
本当に結婚して、子供までもうけたという。

これで二人は義理の家族として、
一生。付き合い続けなけらばならないのだ。

これが、彼女の望んだ形だったのだろうか…

【オカルトサークル(オカルト部)メンバー募集中】
※別窓が開きます

スポンサード リンク



スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up