【怪談ホラーまとめ】隣の家の末娘【オカルト部】

スポンサード リンク



【怪談ホラーまとめ】隣の家の末娘【オカルト部】

オカルト部の動画チャンネルはコチラ⇒『ちょっと怖い2chの話』

【怪談ホラーまとめ】隣の家の末娘【オカルト部】

【怪談ホラーまとめ】隣の家の末娘【オカルト部】

私の祖母は、大正の生まれ。

祖母が言うには。昔は。

「不思議な事が、よくあった…」と言う。

祖母が、まだ子供の頃の話し。

実家の隣の家は、
ただの鍛冶屋にしては、妙に羽振りがよかった。

何かと因業な性格の家だったので、

「この家は、悪い事して儲けてるのか…?」

と、近所でも噂があったらしい。

田舎特有の、妬みもあったのかもしれないが。

その鍛冶屋には。

祖母より4歳年上の末娘がいて、
幼い祖母も、よく遊んでもらっていた。

だが…ある時から。全然、姿を見せなくなった。

「色の白い綺麗な女の子だったので女郎に売った。」

などと。いろいろ、悪い噂もあったらしい。

だが実際には、本当のところは誰にも分からなかった。

ある日の朝がた。

祖母が隣の家との境になる庭で遊んでると、
鍛冶場の二階の窓から、隣の家の末娘が覗いている。

(あ、なんだ。やっぱり家に居たんだ。)

と、安心した祖母は、娘に挨拶の声をかけた。

すると…

娘は顔を窓から突き出したんだが、
返事もしないし、なんだかおかしい…

首が、首が不自然に細く、そして長いような。

窓の狭い隙間から、にゅるりっと首を伸ばし、
祖母のいる庭を、目をきょろきょろさせている。

(いつもと違う…?)

嫌な感じがして、祖母は慌てて自分の家に入った。

あとで、わかったことだが…

末娘の姿が見えなくなった頃。

末娘は、
ある病院に入院したのを見た、と言う人がいた。

末娘は相当、何かに病んでいたらしい。

しかし。入院の翌日、末娘は首をくくって死んだ。

心の病気だったらしく、
かなり追い詰められてのことだったそうです。

つまり…

祖母が最後に見た末娘は、
すでに、この世のものではなかったのだ。

つい最近。

私の家の隣の家のおじさん(末娘の甥にあたる)。

が、入院して、母が見舞いに行った。

帰りに、ふと、病院の駐車場で、
おじさんの病室辺りを見上げて…

母は、仰天したという。

おじさんが…

病院の窓から首を突き出し、
目を見開いてきょろきょろさせて。

こちらを見ていたからだ。

何とも薄気味悪かった…と、母は言った。

昔から何度か聞いた、
祖母の話も半分忘れていた頃のことです。

急に母からこの話を聞いたので、
今ひとつ、意味が分からないながら…

ものすごくゾッ…とした私でした。

【オカルトサークル(オカルト部)メンバー募集中】
※別窓が開きます

スポンサード リンク



スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up