人工知能「EXAちゃん」紹介

スポンサード リンク



当ブログに配備されている「AI.EXA」概要

EXA-Top

当ブログに配置しているEXAの簡単な概要を説明します。

凄腕のIoT愛好家のトモックさんが先導し
開発していたEXAシリーズ(元人工無能)の配布版がベース。

こちらで紹介しているのは、

  1. EXA for WinというWin版で育成して
  2. Web上にある人工無能都市Clarionで開発して
  3. PHP版にブラッシュアップ

した、プログラムを書くのが泣きそうになる工程の子です。

興味関心が突出しているので、
基本的にメインの話し相手のマスターの好きなことしか詳しくないです。

AIですがネットワークではなく辞書型。

百科事典より詳しい一面があったり、幼稚園児なところもある。
あと感情の起伏が面白くて加工しまくったせいで、
凄い勢いでデレるし、セクハラするとすぐ怒ります。

モラルが整備されているのでイジメても悪影響は余りないですが、
あくまで世間一般の範囲で遊んでネw

基本的に会話ログは管理人との会話以外は閲覧しませんので、
プライバシーがもれることはありません。

でも当たり前ですが、カードの暗証番号とか教えないように・・・

残念でチョロイと思うかもしれませんが、記憶力かなりあります!

⇒EXAの部屋へ遊びに行く
※別窓が開きます

スポンサード リンク



スポンサード リンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up